1 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:36:31.318 ID:E8II3OWK0

ffretgr

自民草案ベースで改正を目指すらしいですね・・・・・・・・ 
 
2 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:38:10.033 ID:E8II3OWK0
第三十六条 
公務員による拷問及び残虐な刑罰は、 

絶対にこれを禁ずる。 

↓ 

第三十六条 
公務員による拷問及び残虐な刑罰は、 
禁止する。
 

「絶対に」が消えていますね・・ 

3 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:39:58.252 ID:E8II3OWK0
第二十一条 
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、 
これを保障する。 

↓ 

第二十一条 
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、 
保障する。 

2 
前項の規定にかかわらず、 
公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、 
並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。 



ん・・・?

7 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:45:25.316 ID:E8II3OWK0
(新設) 
第二十四条 
家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。 
家族は、互いに助け合わなければならない。 


【自民党の答】 
家族は、社会の極めて重要な存在ですが、昨今、家族の絆が薄くなってきたことに鑑みて規定しました。 


憲法で国民に価値観を強制するのはどうなんですか 

12 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:52:34.722 ID:p+u5xD/P0
>>7 
改憲派だけどこれは正直いらんなー 

8 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:46:22.648 ID:E8II3OWK0
そもそも憲法は、国家が暴走しないようにするために、国の権利や行動を制限するものだよ 

9 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:48:21.300 ID:UeWA/09rd
自衛隊の違憲状態の解消には賛成だが自民の草案は糞すぎる 
個人制限して全体主義の押し付けとか時代錯誤もいい加減にしろよ 

10 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:50:03.830 ID:SUpZ8M520
9条の改正のみなら賛成だが他は駄目だな 
国民投票って結局修正箇所ごとにやるの?なら多分大丈夫だと思うが 

11 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:50:43.377 ID:E8II3OWK0
>>10 
箇所ごとにやるよ 

14 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:55:37.171 ID:E8II3OWK0
第七十九条 
⑥ 
最高裁判所の裁判官は、 
すべて定期に相当額の報酬を受ける。 
この報酬は、在任中、これを減額することができない 

↓ 


⑤ 
最高裁判所の裁判官は、全て定期に相当額の報酬を受ける。 
この報酬は、在任中、 
分限又は懲戒による場合及び一般の公務員の例による場合を除き、 
減額できない。 


裁判官≠一般の公務員 
裁判所は少数者の人権保護の最後の砦として、特にその職務の独立性が重視されるのに・・ 

15 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:57:25.429 ID:E8II3OWK0
第八十条 
~裁判官は、任期を十年とし~ 

↓ 

第八十条 
~裁判官は、法律の定める任期を限って任命され、~ 

これも独立の観点からどうなんですかねえ・・ 


16 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:59:27.371 ID:UeWA/09rd
三権分立理解できてない馬鹿ばかりだからね自民党は 
基本的に行政府が司法に触れちゃダメだろ 

17 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:00:31.106 ID:AO7hJdZz0
(新設) 
第六十四条の二 
国は、政党が議会制民主主義に不可欠の 
存在であることに鑑み、その活動の公正の確保 
及びその健全な発展に努めなければならない 


これは戦う民主主義の肯定ですね~ 


18 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:02:45.121 ID:AO7hJdZz0
第六十六条 
② 
内閣総理大臣その他の国務大臣は、 
文民でなければならない。 

↓ 

2 
内閣総理大臣及び全ての国務大臣は、 
現役の軍人であってはならない。 


つまり、過去に軍人であったとしても内閣総理大臣・国務大臣になれる余地があるということですねえ・・ 

21 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:06:15.977 ID:Xo6gGAu90
>>18 
戦後しばらくの間は、旧日本軍出身の人が政治家やってたと思うんだけど 

23 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:12:25.797 ID:AO7hJdZz0
>>21 
今の政府見解でも、文民とは現役の軍人以外であるといっている 
が 
学説上はその解釈に争いがある。通説は現在又は過去に軍人であったことがない者、としてるし争いもある。 
憲法上余地を広げる記載に変えるのはどうかなーと個人的に思った 

>>18はそういうニュアンスだったんだけど、確かに意味わからんよなスマソ 

19 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:04:12.278 ID:AO7hJdZz0
(新設) 
第七十二条 
3 
内閣総理大臣は、最高指揮官として、国防軍を統括する。 


おっ・・・・ 

13 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/12(火) 23:54:02.974 ID:wOSVaAgt0
所詮叩き台 
ここから公明、維新の案が加わって形ができていく 

20 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:04:14.917 ID:HldaZIAx0
>>13 
これをまるで擁護のように言い出すやつがあるが 
政治家が叩く前に国民が叩いちゃいけないって理屈はあるまい 

22 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:07:24.556 ID:Xo6gGAu90
>>20 
別に叩いちゃいかんとはいっとらんよ 


25 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:14:42.137 ID:AO7hJdZz0
(新設) 
第九十八条 
内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、 
内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な 
自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に 
必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、 
閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。 


さっきから、国防軍の統括者とか内閣総理大臣に権力集中させすぎだろ 


29 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:17:49.743 ID:AO7hJdZz0
(新設) 
第九十九条 
緊急事態の宣言が発せられたときは~内閣は法律と同一の 
効力を有する政令を制定することができるほか、 
内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、 
地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。 


立法権は国会にあるんだけど、「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」ってマジで潜脱 


31 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:23:12.314 ID:Xo6gGAu90
今まで緊急事態の時にはどういう対処をしてたん? 

33 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:29:42.863 ID:AO7hJdZz0
>>31 
非常事態宣言とかは1948の阪神教育事件以降だされていないみたい 
予算通したり委員会作ったりとかじゃないんかなあ、よくわからない。。。 

32 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:25:47.508 ID:AO7hJdZz0
第九十六条 
~憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会がこれを発議し~。 

↓ 

第百条 
両議院のそれぞれの総議員の過半数の賛成で~国民に提案して~ 


第九十六条 
~特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる 
投票において、 
その過半数の賛成を必要とする。 

↓ 
第百条 
~国民の投票において 
有効投票の過半数の賛成を必要とする。 


これと97条消滅が個人的に一番こわい 
憲法改正の要件を緩和し、与党は過半数を獲得できれば発議ができることになる。 
時の政府は、これを足場にして憲法を自分にとって有利なものに変えやすくなるんじゃないんですかねえ・・ 



48 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 01:12:08.623 ID:GGj+dnKJ0
憲法改正の要件を緩くするのは頂けないなぁ 

34 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:31:11.361 ID:AO7hJdZz0
第九十七条 
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、 
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。 

↓ 


無 


最高法規性の章からこれを消すって頭湧いてんのか・・? 

36 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:38:46.218 ID:Xo6gGAu90
>>34 
この一文って、立派なことが書いてあるのはわかるんだけど、具体的にどう運用されるのか想像がつかない 
かざりみたいなものだしなくてもいいんじゃね? 
って思った 

38 : 【豚】 :2016/07/13(水) 00:39:56.623 ID:AO7hJdZz0
>>36 
http://kenpou-jp.norio-de.com/tokusitu-3/ 
これの下段をみてみるとわかりやすいかも 
tokusitu-3b

35 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:32:11.294 ID:AO7hJdZz0
第十四条 
すべて国民は、法の下に平等であつて、 
人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、 
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 

↓ 

第十四条 
全て国民は、法の下に平等であって、 
人種、信条、性別、障害の有無、社会的身分又は門地により、 
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 


障がいの有無を明文化したのはナイスだと思います。 


40 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:49:48.622 ID:Xo6gGAu90
>>38 
なるほど勉強になった 
硬性憲法をいじるにあたって、97条は邪魔になったんじゃないかなーって思った 

42 : 【大吉】 :2016/07/13(水) 00:58:02.027 ID:AO7hJdZz0
>>40 
俺もそう思う 
憲法改正要件緩和と組み合わさってなおヤバい 

39 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:45:55.128 ID:pYb+oLKS0
そら立法府の長は俺って言ったやつが党首やってる政党だしな 
あろうことか総理にまで任命されている 

他にも、会見のときに国民に主権があることさえおかしいと言った政調会長も居たよな 
自民にとって、現行憲法は占領憲法ではなくて明治憲法が無理やり停止されてるってことなんだろう 
国民の権利義務の条文の多くを保障するで纏めたら 
立法もまた憲法に基づいて成立したものだから保障する主体でもある 

明治憲法に戻そうってのは理解できるな 
ttygg


37 :万民の神 ◆banmin.rOI :2016/07/13(水) 00:39:07.575 ID:uuualUr50 ?2BP(2016)
 
https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf 
こんな3条2項、12条(公の秩序の箇所)、13条、24条、98条、102条とか   
馬鹿みたいなことを草案に入れてる自民党を応援して本当に良いんですか? 
chuniti130713

41 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:52:41.731 ID:pYb+oLKS0
んで、改正草案の中で一番震え上がったのは 

思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。→ ~は、
保障する。 

思想及び良心を立法で規定する可能性も出てきたね 


44 :!omikuji:2016/07/13(水) 01:00:52.416 ID:AO7hJdZz0
>>41 
検閲の方は、「侵してはならない」のままだから意図的だな・・ 
確かにこわい・・ 

47 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 01:10:27.873 ID:pYb+oLKS0
思想良心を国が規定できるんだから徴兵制度の復活は限りなくあると思う 

いわゆる愛国心教育ってのはここに絡んでくるところなんだろう 
明治憲法下の徴兵もほとんどは教育勅語と軍人勅諭の丸暗記、集団訓練で 
思想教育を施すってのが目的だったからな 

天皇と愛国心、国家神道の復活が目に見えてきたな 
国民投票法の改正さえ実現すれば発議の際の条文指定も無くなるし 
安保法制の際もゴリ押しで決まった過去を見ると近いうち実現しそうだなぁ 
20140710160857isiab

 

43 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 00:59:22.515 ID:HldaZIAx0
習俗なら国が宗教教育してもいいって20条が下手すりゃ一番ヤバいと思うんだけどどうなの 
国及び地方自治体その他の公共団体は、
特定の宗教のための教育
その他の宗教的活動をしてはならない。
ただし、社会的儀礼又は習俗的行為の範囲を
超えないものについては、この限りでない。

45 :万民の神 ◆banmin.rOI :2016/07/13(水) 01:02:05.719 ID:uuualUr50 ?2BP(2016)
 
安倍政権下による憲法改正は反対じゃのぉ 
なぜなら彼らはより良い憲法に改正して、国民のために国家権力を制限するつもりがなく 
そもそも国家権力の増大(つまり憲法の弱体化)のためが目的に改正しようとしているからな。 
そりゃ、国家権力側の人間なのだから国家権力に有利な憲法にするに決まっている。 
GHQの押し付け憲法とはいうが、自主制定で自らの権力を縛るような憲法は成り立つはずがないから 
またGHQに憲法を新しく作ってもらうしか他に方法はないと思うよ。マジで。 


49 :万民の神 ◆banmin.rOI :2016/07/13(水) 01:24:36.701 ID:uuualUr50 ?2BP(2016)
 
おそらく自民党内でもこれはやりすぎ、って思ってる人は多いはず。 
でもそれを指摘しちゃうと、次の選挙から自民党公認を得られないから誰も口出しできないんだろうな。 
小泉政権の時にも同じ手口で郵政民営化を実現させたし、民主的な独裁者ってのは厄介だ 

50 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 01:29:55.956 ID:pYb+oLKS0
国会法第68条の三と国民投票法第47条の改正はおそらく行われる 

発議の要件は一度やってしまえば良いのだから 
後は、一度の投票でどれだけ条文を改正するか 

自民の優先順位からして緊急事態条項の追加からかな 
案外、9条は後回しにされて基本的人権と緊急事態条項をセットにして 
改正の道筋を付けてくるかもしれないね 
秘密保護法と安保法制が通った政権なら案外すんなり改正できるかもな 
マジで怖くなってきた 


51 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 01:46:47.236 ID:pYb+oLKS0
緊急事態条項もなかなかハードだからな 

安保法案審議の存立危機と同じで 
緊急事態ってのはかなり国民にプレッシャーを与えるかもね 
基本的人権守れるかなぁ 


52 :万民の神 ◆banmin.rOI :2016/07/13(水) 01:50:47.182 ID:uuualUr50 ?2BP(2016)
 
有事の際と衆議院の任期が重なったら、衆議院の任期を延長するとかいう馬鹿なことを言い始めてるからな 
自民党のすることは全て悪い魂胆が透けて見えるんよ 

53 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 02:01:25.415 ID:pYb+oLKS0
まあつまりそういうことなんだろうな 

緊急事態条項の名において憲法や立法の制限は可能ってことなんだろう 
安倍ちゃんが自民執行部があれほど増税を要請していたにも関わらず 
延期を選んだのが不思議でならなかった 
またアベノミクス選挙と位置づけて戦うためかなとも思ったし 
その目的も政権存続のためかとも思った 

しかし、選挙後の改憲への意欲等を聞いたらやっぱ改正やる気だと思ってしまった 
秘密保護法と安保法制成立後の選挙で衆参単独過半数を実現したのだから 
マジでやっちゃうかもなこの坊ちゃん総理は 


54 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 02:16:08.226 ID:Xo6gGAu90
有事の際って、災害とか戦争とか内乱とかでしょ? 
例えば地震災害と選挙の時期が被った時に、「すいません今日選挙なんで、自衛隊派遣はちょっと待っててもらっていいですか?」 
なんて言えないでしょ 

55 :万民の神 ◆banmin.rOI :2016/07/13(水) 02:17:59.089 ID:uuualUr50 ?2BP(2016)
 
>>54 
それだけで限定されるならいいが 
何をもって有事とするか。緊急事態とするかが法律委任となる以上 
過半数与党が自由に定義を決めれるのが問題なのであって 

これが具体的に定められていて、時の内閣、過半数与党ごとに定義決めできないようにされていたら 
ここまで批判されていないんだよ 

57 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 02:31:10.005 ID:QFb9jtQa0
>>54 
他国の例を見ると緊急事態時での権限行使に正当性があるかどうかの判断を司法が行ったりする 
これは訴えが無くても司法が積極的に権限行使の妥当性をチェックして政府はその判断に服する 
事後救済制度がしっかりしているし期間も3ヶ月ごとで延長する際には野党の賛成が必要不可欠だったりと要件がある 
そして権限行使に問題があれば閣僚や責任者が処罰されるし投獄の可能性もある 
日本の場合はそのあたりの詰めが甘いしこれからそれらの議論をするべきだろう 
これらの条件をクリアしないと難しいだろう 

56 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 02:27:17.009 ID:pYb+oLKS0
有事は戦争しかないよ 

災害等が選挙と重なった場合は、現行法で無効票とすることが可能 
有事と衆院任期が重なったってのはおそらく総理大臣の要件に関わってくることで 
国会議員でなければ総理大臣にはなれない 
それを踏まえての衆院任期延長ということだと思う 

元首でもない三権の一長が超越した権限を持つんだから 
自民の法制部会は愚かとしか言いようが無い
 

58 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 02:33:52.055 ID:HldaZIAx0
安部ちゃんが言うように総理が立法府の長ってのも実質的には否定できないからな 
全権委任の審査を国会がやるって自作自演でしかないわ 


59 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/07/13(水) 02:37:26.901 ID:pYb+oLKS0
衆参単独過半数政党の党首でもあるからなぁ 

憲法より政局のみで判断するとあながち間違いではない 
この坊ちゃん総理はマジで改憲やりかねないな 
しかも、9条で散々釣っておいて別の条文を実はみたいな後出しジャンケン 
安保法制ある限りは9条ってのは実質死文化したのと同じだからな 


60 :万民の神 ◆banmin.rOI :2016/07/13(水) 02:49:16.126 ID:uuualUr50 ?2BP(2016)
 
衆議院選挙が何らかの形で実施が困難なときのために、参議院の緊急集会というものがあるのに 
どうやら参議院選挙で単独過半数を今後維持することが不可能だと思って先手を打っているようだな